画像処理用リニアモータロボット

概要
画像処理用リニアモータロボットは、高精度画像処理装置用に開発されたOEMロボットです。動作ストローク/可搬重量/速度/加速度等の動作条件からリニアスケールの分解能変更までお客様のご要望に合わせた最適なロボットをご提供致します。ケーブルベアを、ロボットに内臓していますから、クリーン対策も万全です。

特長
■低振動と優れた速度安定性シャフト型リニアモータとリニアスケールの組合せにより高精度で安定した動作を実現しています。
リニアスケールの精度も装置仕様に合った最適な精度のものを選定可能です。
■専用設計の高剛性ベースにより振動を抑えていますからモータのゲイン調整に苦労しません。
またセットアップ時間の軽減にもなっています。
■クリーン対応クリーングリス/防錆処理からケーブルベア内臓までクリーン対策は、万全です。
※イラスト図:カメラ移動軸とワーク移動軸にリニアモータロボットを搭載

OEM仕様
■御打合せにより、様々な仕様に対応しています。
多軸ロボット対応
装置全体製作
付帯設備の付加(クリーンブース等)
※写真:リニアモータロボットを利用したフィルム検査機


 仕様諸元



| CLOSE |