>>お問い合わせ >>Site Map
Search
 
HOME What's New New Release Product Company Information
Products

シリーズ別説明
特長紹介   型式一覧

ロボット応用システム<エムアルファロボットシステム>

エムアルファロボット応用システム
エムアルファでは、自社のロボットを利用してロボットシステムを構築致します。
ロボットを利用したシステム構想をエムアルファが実現します。
ドリルタップロボット

数値入力だけの簡単操作で、誰でもすぐに使えます。
自動ツールチェンジ機能ですから、もみ付け→ドリル→面取り→タップの一貫加工を一回のティーチングにより可能としました。(ドリル加工のみのコースも可能)
加工範囲は、950(X)/400(Y)/300(Z)と大型M/C並みの能力を実現しています。
トリミング(バリ取り)ロボット

移動ポイントを入力するだけで、ポイント間の高速補間移動を可能としたトリミングロボットです。加工箇所によって2種類のツールを使い分けが可能。
アルミダイキャスト製品の自動加工に最適です。
パーツストッカ

小型のマスク基板対応のカセットストッカ装置。
AGV対応でカセット(12枚入り)を4個搭載可能。
カセットよりマスク基板を抜取り、検査装置へ投入します。
付帯機能として、マスク基板のセンタリング/位相変換/表裏反転機能を備えています。
ロングノーズ型ローダロボット

装置の奥からワークの出し入れをするのに最適なロボットです。垂直多関節ロボットに比べ、動作がシンプルで高速移動が可能な為、サイクルタイムの短縮に役立ちます。また、設置スペースも小さくする事が可能です。
2軸アシストアーム

アーム先端に設置したハンガー上のワークを回転/傾倒し、作業側ロボットの死角を無くします。これにより、最適なワーク姿勢が得られ、品質の向上とサイクルタイムの短縮を実現します。防水/防爆対策も万全で、モータ動力を切り離すメカ機構により、インデックステーブルへの設置を実現しました。アーム長は、インデックス中心から3mとし、大型ワークにも対応可能です。
大型マスク基板反転機能付台車

基板の180度反転/検査台等に利用可能な搬送台車で、最大1300×1500×70Kgまでのマスク基板をハンドリング可能です。ハンドの幅は、自在に調整出来ますから、様々なサイズに対応可能です。また、ハンド角/ハンド高さも自由に設定できますから、水平/垂直等、受渡し姿勢を自由に設定出来ます。
オートドリル

オートドリルは、NC言語を使わない簡単操作のドリル加工機です。X:2000/Y:500/Z:250mmの動作範囲が有り、センタモミ付け及び最大径13mmのドリル加工が可能です。フラットテーブル上の基準ブロックにより、簡単にワークをセット出来ますから、小さなワークから長尺材まで誰でもすぐに加工できます。
問い合わせフォーム(FAX用)はこちら

PAGE TOP

ご利用上の注意著作権についてサイトマップ
Copyright (C) IHARA MFG CO.,LTD. All Rights Reserved.
資料請求 お問い合せ
株式会社 イハラ製作所
エムアルファ事業部
TEL:053-582-3100
FAX:053-582-3101

Mail:fujimotok@iharamfg.co.jp